Intelのノート向け次期Coreプロセッサのリリース時期が明らかに ー 次期MacBook Proは来年第2四半期、次期MacBookは来夏に発売か

先日、米Intelがデスクトップ向けの第8世代Coreプロセッサ(コードネーム:Coffee Lake)を正式に発表していましたが、DigiTimesによると、Intelは2018年第1四半期(1〜3月)に高性能ノート向けの「Coffee Lake-H」シリーズを投入する予定である事が分かりました。


2018年第1四半期に高性能ノート向けの「Coffee Lake-H」シリーズの6コア及び4コアモデルが投入され、2018年第2四半期(4〜6月)には薄型軽量のモバイルノート向けとなる「Coffee Lake-U」シリーズが投入される予定とのこと。

また、更にその次の世代となる10nmプロセスを採用した「Cannon Lake」プロセッサは、2018年6〜7月に発表される予定で、まずは2in1や超薄型ノート向けの「Cannon Lake-Y」シリーズから投入されるようです。

なお、上記のスケジュール通りに進んだ場合、「Coffee Lake-H/U」を搭載した次期「MacBook Pro」シリーズが来年第2四半期に、「Cannon Lake-Y」を搭載した次期「MacBook」が来夏に登場するものと予想されます。


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事