Apple、「iOS 11.1」で追加予定の新しい絵文字を発表

本日、Appleが、「iOS 11.1」で追加予定の新しい絵文字を発表しました。


「iOS 11.1」では新たに数百種の絵文字が追加される予定で、これまでよりも表情豊かな笑顔マーク、性別によらないキャラクター、服装の種類、食物の種類、動物、想像上の生き物などが使えるようになるとのこと。

新しい絵文字は、「Unicode 10」で承認されたキャラクター(文字種)に適合するように、それぞれの持つ意味を詳しく表すようにデザインされており、世界絵文字デー(World Emoji Day)で発表されたスカーフを被った女性、髭を生やした人、授乳の様子、ゾンビ、瞑想のポーズ(結跏趺坐)に加えて、サンドイッチやココナッツなどの食物といった絵文字キャラクターが新たに用意されます。

また、「iOS 11.1」には、アメリカ手話で「I love you」を意味するハンドサインに倣ってデザインされた絵文字(Love-You Gesture)も含まれています。

なお、まずは来週中にリリースされる「iOS 11.1 beta 2」から搭載され、一般ユーザーは今秋中に利用可能になるものと予想されます。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事