来年投入されると噂の「iPhone 9 Plus」の予想レンダリング画像

来年発売される次期「iPhone」シリーズでは、5.8インチの「iPhone 9」に加え、6.46インチの「iPhone 9 Plus」が投入されるとみられていますが、その「iPhone 9 Plus」を予想したレンダリング画像が公開されました。


といってもただ「iPhone X」を大型化しただけですが、来年の次期「iPhone」シリーズでは「iPhone X」のアップグレードモデルである「iPhone 9」(仮称)に加え、6.46インチの有機ELディスプレイを搭載し、「iPhone 8 Plus」の後継モデルとなる「iPhone 9 Plus」の投入が噂されています。

「iPhone X」と同じベゼルレスのデザインを採用する為、大きさは「iPhone 8 Plus」より僅かに大きくなるだけと予想されます。


[via iDrop News


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で