「iPhone X」、RAMは3GBでバッテリー容量は2716mAhか

中国の認証機関であるTENAAが公開した資料から、「iPhone X」のRAMとバッテリーの容量が分かりました。

公開された資料によると、「iPhone X」のRAMは3GBで、バッテリー容量は2716mAhとなっており、「A11 Bionic」チップの動作周波数は2.40GHzで、この動作周波数の値については「iPhone 8/8 Plus」のベンチマークなどからも確かな事が確認されています。


「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」のバッテリー容量は1821mAhと2691mAhである事が明らかになっている為、「iPhone X」のバッテリー容量は「iPhone 8 Plus」に比べ僅かに多いことになります。

  iPhone 7 iPhone 8 iPhone 7 Plus iPhone 8 Plus iPhone X
RAM 2GB 2GB 3GB 3GB 3GB
バッテリー 1960mAh 1821mAh 2900mAh 2691mAh 2719mAh

このTENAAが公開する情報は、「iPhone 7/7 Plus」と「iPhone 8」のバッテリー容量については正しかった事が確認されており、今回もほぼ間違いないと思われますが、カラーラインナップのところに、発表されていないローズゴールドモデルが記載されていたりと、ちょっと怪しい部分があるのも事実です。
(将来的にローズゴールドモデルが追加される可能性があるのかもしれませんが…)

[via @OnLeaks

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。