iFixit、「iPhone 8 Plus」の分解レポートを公開

iFixitが、「iPhone 8 Plus」の分解レポートを公開しました。


「A11 Bionic」チップに搭載されている3GBのRAMはSamsung製、64GBのNANDフラッシュメモリはSanDisk製となっており、バッテリー容量は2691mAhで、「iPhone 7 Plus」の2900mAhよりも減っています。

なお、修理し易さを示すスコアは「iPhone 8」と同じ10点満点中6点で、ガラス製になったリアパネルを壊さずに交換することは非常に難しいそうです。

 ・iPhone 8 Plus Teardown – iFixit


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で