「Google Home Mini」とみられるデバイスがFCCの認証を通過

昨日、米Googleがスマートスピーカー「Google Home」の小型版である「Google Home Mini」を発表するようだとお伝えしましたが、その後、FCC(米連邦通信委員会)が「Google Home Mini」とみられるデバイスの資料を公開した事が分かりました。


公開された資料から、このデバイスは2.4GHzと5GHzのWi-FiとBluetooth LEに対応している事が分かっており、名称には「メディアストリーミングデバイス」と記載されています。

また、FCC IDは「Google Home」が「A4RH0ME」なのに対し、このデバイスは「A4RH0A」となっており、底面のデザインは「Google Home」と少し異なっているそうです。


これが「Google Home Mini」であるかどうかはまだ分からないものの、Googleは10月4日のイベントで「Google Home Mini」を発表するものと予想されています。


[via Droid Life

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で