Microsoft、同一アカウントでストアアプリをインストールできるデバイス数の上限を2,000台に緩和

「Windows 10」では同じMicrosoftアカウントでストアアプリをインストールできるデバイス数が最大10台までとなっていましたが、Windows Centralによると、Microsoftこの制限を緩和し、現在は最大2,000台までインストール可能になっていることが分かりました。



複数のユーザーから上限が2,000台に緩和されていると報告されているようで、同じアカウントで2,000台のデバイスを使用するユーザーはあまりいない為、将来的にこの制限は撤廃される可能性があるのではないかとみられています。



現時点で私のアカウントはまだ10台のままですが、気になる方は確認してみては如何でしょうか。
(確認はMicrosoftアカウントのサイトで、「デバイス>デバイスの制限を管理する」にアクセス)


ちなみに、「Windows 8.1」の時は最大81台までとなっていました。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事