「iPhone 8」発表イベントの会場「スティーブ・ジョブス・シアター」の最新の空撮映像

Appleは現地時間9月12日(日本時間9月13日)に「iPhone 8」の発表イベントを開催しますが、その会場となる「スティーブ・ジョブズ・シアター」を含む、同社の新本社キャンパス「Apple Park」を撮影した最新の空撮映像が公開されました。


映像には円形の本社ビルの他、「iPhone 8」の発表イベントの会場である「スティーブ・ジョブズ・シアター」が映っています。

同シアターは地下構造となっており、映像には円形のエントランス部分しか映っていないのですが、人が居るところを見ると、既に完成し、発表イベントに向けた準備が行われているものと予想されます。

なお、シアターのエントランス部分は高さ20フィートの円筒形のガラス張りのデザインが特徴で、屋根は炭素繊維製となっており、地下のシアター部分には1,000人を収容可能です。


[via MacRumors

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事