PopCap Games、人気タワーディフェンスゲーム「Plants vs. Zombies」を含む3本のiOS向けゲームアプリの提供を終了

Appleは「iOS 11」で32bitアプリのサポートを終了する予定ですが、PopCap Gamesが、人気タワーディフェンスゲーム「Plants vs. Zombies」を含む3本のiOS向けゲームアプリの提供を終了した事が分かりました。


提供終了となったのは「Plants vs. Zombies」、「Solitaire Blitz」、「Peggle Classic」の3本で、提供終了の正式な理由は明らかにされていませんが、32bitアプリだった事から、64bit対応のアップデートを断念したものとみられています。

なお、「Plants vs. Zombies」については、広告有りの無料版である「Plants vs. Zombies FREE」がElectronic Artsから引き続き提供されている他、続編の「Plants vs. Zombies 2」も提供は継続されています。


[via touchArcade

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事