「HomePod」は272×340ピクセルのディスプレイや1GBのRAMを搭載か

AppleのSiri搭載スマートスピーカー「HomePod」は12月に米国など一部の国で発売予定ですが、「HomePod」には272×340ピクセルのディスプレイと1GBのRAMが搭載されているようです。


これはAvery Magnottiという人物が「HomePod」のファームウェアを調査した結果明らかになったもので、「HomePod」の本体上部のイルミネーション部分は272×340ピクセルのディスプレイが搭載されることや、1GBのRAMが搭載されていることを示唆する記述が見つかったそうです。

なお、これまでのファームウェアの調査から、この上部のイルミネーション部分は、長押しすることでSiriを起動したり、音楽やボリュームコントロール、タイマーなどにアクセスできることも分かっています。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事