「iPhone 8」とみられるアイコンが「HomePod」のファームウェアから見つかる ー 顔認証システムに関するヒントも

開発者のSteve Troughton-Smith氏が、「HomePod」のファームウェアを調査した結果、「Apple Pay」の認証に関するフレームワークの中に次期iPhoneこと「iPhone 8」と思われるアイコン画像が見つかった事が分かりました。


そのアイコンデザインが上記画像で、これまでに流出している情報通りのデザインとなっており、他にも「iPhone 8」と思われるコードネーム「D22」も見つかったそうです。

更に、「iPhone 8」での搭載が噂される顔認証システム「Pearl」(コードネーム)に関するコードが「Touch ID」と同じフレームワーク内で見つかっており、赤外線センサーを使用し、様々な角度から顔を認識する仕組みとなっているそうです。



[via 9To5Mac

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事