次期Apple Watchは今年第3四半期に発売??

本日、Economic Daily Newsが、台湾のQuanta Computerは、ノートPCの需要の増加やサーバの売上高の増加、次世代Apple Watchの発売により、2017年下半期(7〜12月)は業績が好調に推移すると予測している事が分かりました。


Appleは今年第3四半期(7〜9月)に第3世代Apple Watchを発売する予定で、Compal ElectronicsもApple Watchのサプライチェーンに加わったと言われているものの、旧モデルを主に製造する可能性が高いとみられています。

なお、Apple Watchは初代モデルが2015年4月に、第2世代モデルは2016年9月に発売されており、新機能などの詳細は不明なものの、バッテリー駆動時間の改善や睡眠記録などに対応するのではないかと噂されています。


[via DigiTimes

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事