「Windows 10 Fall Creators Update」、一部の国では「Autumn Creators Update」に

Microsoftは今年9月に「Windows 10」向けの次期大型アップデート「Windows 10 Fall Creators Update」をリリースする予定ですが、同社はイギリスなどの一部の国で同アップデートの名称を「Windows 10 Autumn Creators Update」と呼んでいる事が分かりました。

Microsoftはイギリスの公式サイトをひっそりと更新し、同アップデートの名称を「Windows 10 Autumn Creators Update」に変更しており、インドでも同様の名称に変更されているそうです。

これは国や地域によってリリース時期を示す”秋”の単語として、”Fall”と”Autumn”のどちらが一般的に使われているかにより名称を変えているようです。

[via Windows Central

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。