Apple、「アクティビティ」アプリの「国立公園チャレンジ」を日本でも開催へ

先日、Appleが現地時間の7月15日に「アクティビティ」アプリで「国立公園チャレンジ」を開催することを発表していましたが、本日、同チャレンジを日本でも開催することを案内しています。


これは米国の国立公園を支援するキャンペーンの一環として開催されるチャレンジで、2017年7月15日に5.6㎞のウォーキング、ランニング、車椅子ワークアウトを行うことで限定バッジやiMessage用ステッカーが貰えます。


なお、本チャレンジには、「Apple Watch」だけでなく、ワークアウトの結果をヘルスケアに記録出来るアプリならどれでも参加可能とのこと。


[via Macお宝鑑定団Blog

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事