新型「iMac 21.5インチ Retina 4Kディスプレイモデル」のメモリを交換する方法を解説した映像

先日発売された「iMac (Retina 4K, 21.5インチ, 2017)」は分解さえ出来ればRAM(メモリ)の交換が可能なことは分かっていますが、OWCが、同モデルを分解してRAMを交換する方法を解説した映像を公開しました。

その映像が下記動画で、分解及び交換方法は映像を見て頂ければ分かると思いますが、iFixitの修理し易さを示すスコアは10点満点中3点とかなり分解が難しいモデルとなっており、一筋縄ではいかない為、最初からRAMをアップグレードしたモデルを購入するか、Apple正規サービスプロバイダーに持ち込んで有償で増設して貰う方が良いと思います。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。