「WWDC 2017」で新型「iPad」や新型「Mac」が発表されるのはほぼ確実か ー 新型「Magic Keyboard」も発表へ

来週開幕する「WWDC 2017」では次期iOSや次期macOSに加え、新型「MacBook Pro」シリーズや10.5インチ版「iPad Pro」が発表されると噂されていますが、ユーラシア経済委員会(Eurasian Economic Commission)に、Appleの新型「iPad」や新型「Mac」、新型のワイヤレスキーボードとみられるデバイスが申請されている事が分かりました。


今回明らかになったのは、「iOS 10」を搭載した新型「iPad」、モデルナンバー「A1843」の新型ワイヤレスキーボード、「macOS 10.12」を搭載した新型「Mac」で、モデルナンバーから新型「iPad」は4モデル、新型「Mac」は5モデルが用意されており、新型「iPad」は10.5インチ版「iPad Pro」、新型「Mac」についてはモデル数やこれまでの噂から新型「MacBook Pro 13/15インチ」や新型「MacBook」と予想されます。

また、新型ワイヤレスキーボードは「Magic Keyboard」のマイナーアップデート版とみられています。

なお、ユーラシア経済委員会は過去にも発表前にフライングで資料を公開してしまった事が何度かあり、今回もかなり信憑性が高いものと思われます。


【UPDATE】

その後、新型「Mac」のものとされるモデルナンバーを調べてみましたが、下記の通り、「Mac Pro」や「iMac」、「Mac mini」の現行モデル及び旧モデルに使用されていたものである事が分かりました。

・A1481 = Mac Pro(Late 2013)
・A1289 = Mac Pro(Early 2009〜Mid 2012)
・A1347 = Mac mini(Mid 2010〜Late 2014)
・A1418 = iMac 21.5インチ(Late 2012〜Late 2015)
・A1419 = iMac 27インチ(Late 2012〜Late 2015)

これらデスクトップモデルに関する噂は何もないものの、もしかしたら「MacBook」シリーズではなく、これらデスクトップモデルのモデルチェンジが行われるのかもしれません。


[via 9To5Mac]

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事