日本マイクロソフト、新型「Surface Pro」を6月15日に発売へ ー 予約受付は本日より開始

本日、日本マイクロソフトが、新型「Surface Pro」を国内でも6月15日に発売することを発表しました。


「Surface Pro 4」と同じ12.3インチのPixelSenseディスプレイ(画面比率=3:2, 267PPI)を搭載し、ディスプレイのチルト角度は水平に対し最大165度まで調整可能です。

また、第7世代Coreプロセッサを搭載し、バッテリー駆動時間は13.5時間と「Surface Pro 4」よりも50%向上している他、重さは約770g、厚みは8.5㎜で、これまでで最も軽い「Surface Pro」となっています。

同時に、新しい「Surface ペン」や新しい「Signature タイプカバー」の国内発売も発表され、新型「Surface ペン」は反応速度が向上し、4,096段階の筆圧検知に対応しており、新型「Signature タイプカバー」は、お馴染みのアルカンターラ素材が採用される他、プラチナ、ブルゴーニュ、コバルトブルーの3色が用意されます。

新型「Surface Pro」の価格は10万5800円からとなっており、新型「Signature タイプカバー」と共に本日より予約受付が開始されています。

また、新型「Surface ペン」は近日発売予定で、新型「Surface Pro」のLTE対応モデルは日本でも今秋に投入される予定です。

 ・Surface Pro
icon  ・Surface Pro Signature Type Cover
icon  ・Surface ペン

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事