【iPhone 8】Touch IDはディスプレイもしくは電源ボタンに内蔵か ー 金型の新たな写真も

先日、「iPhone 8」と「iPhone 7s/7s Plus」に関する金型の写真を紹介しましたが、本日、その金型の新たな写真が複数公開されました。


先日の金型と同じくダミーユニット(模型)用の金型と予想されますが、「iPhone 8」と「iPhone 7s/7s Plus」の3モデルの金型が写っており、「iPhone 8」に関しては本体の高さが「iPhone 7s」よりも少し長くなっている他、電源ボタンが大型化されています。


また同氏は、搭載箇所が未だにはっきりしていないTouch IDについて、ディスプレイへの内蔵もしくは電源ボタンに搭載されると報告しており、背面に搭載されることは99%ないと報告しています。

電源ボタンの大型化について、これまでその理由は不明でしたが、Touch ID内蔵がその理由なのかもしれません。


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事