「iPhone 8」の価格は999ドルからに?? ー ゴールドマン・サックスのアナリストが予測

「iPhone 8」は有機ELディスプレイを搭載し、ワイヤレス充電に対応するなど、これまでの「iPhone」よりも価格が高くなるみられていますが、金融大手のゴールドマン・サックスのアナリストが「iPhone 8」の価格を999ドルからになると予測しています。

「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」の価格も予測しており、各モデルの価格は下記の通り。

・iPhone 8:999ドル〜(約113,000円)
・iPhone 7s Plus:769ドル〜(約87,000円)
・iPhone 7s:649ドル〜(約73,000円)

「iPhone 6s」以降の価格をまとめたものが下記画像ですが、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」は「iPhone 7」シリーズから据え置きとなるようです。

また、iPhone 8」については、ストレージ容量が128GBと256GBの2モデルが用意され、コストアップの要因は有機ELディスプレイや3Dセンサー、より高速なNANDフラッシュメモリとRAMなどとみられています。

[via WCCFTech

8 COMMENTS

匿名

PC全体の市場が落ちてるんだからこっちの客単価上げることは誰でも予想できたよね。
ただここまでくると中華系に流れたり旧機種に張り付かれたり、終始中古で済まされたりあまりいい結果になるとは思わんけど。

匿名

今だって7 Plusの256Gは969ドルだし。
廉価版のiPadを発売する必要に迫られてる現状、頼みはiPhoneだけ。

匿名

でも原価は安いからさらに儲けがアップ!

匿名

脱落者は置いて行くで昔は良かったかもしれないけどもう教祖いないからなー

匿名

その教祖様がいなくなってから何回売上更新してると思ってるんだよ……

S1R0NEG1

マイクロLEDディスプレイ化できれば
安くなるだろうけど、来年以降になるだろうしなー。

現在コメントは受け付けておりません。