「Surface Laptop」はまず20カ国で発売へ ー 日本での発売は未定

昨日、Microsoftが「Windows 10 S」を搭載した新型ノートPC「Surface Laptop」を発表しましたが、同製品はまず20カ国で発売される事が分かりました。


Microsoftの広報によると、同製品は米国、英国、オーストラリア、ニュージーランド、オーストリア、ベルギー、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、アイルランド、イタリア、ルクセンブルク、オランダ、ノルウェー、ポルトガル、スペイン、スペイン、スウェーデン、スイスの20カ国で6月15日に発売され、本日より予約受付が開始されるとのこと。

また、6月15日に発売されるのはCore i5搭載モデルで、Core i7搭載モデルについては今夏の発売予定となっています。

残念ながら日本での発売はまだ未定です。


[via MSPU

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事