楽天Kobo、新型電子書籍リーダー「Kobo Aura H2O Edition 2」を発表

本日、楽天グループのRakuten Kobo Inc.が、新型電子書籍リーダー「Kobo Aura H2O Edition 2」を発表しました。

「Kobo Aura H2O Edition 2」は、2015年2月から国内で一般販売している「Kobo Aura H2O」の後継機種で、より進化した防水機能「HZO Protection」や、読みやすさを追求したフロントライト技術「ComfortLight PRO」を搭載しながら、前モデルと同じ価格となっています。

ディスプレイは「Kobo Aura H2O」と同じ6.8 インチの Carta E Ink HD タッチスクリーン(解像度1,440×1,080、265ppi)を採用していますが、ストレージ容量が4GBから8GBへアップした他、厚さが9.7mmから8.8mmへ薄くなり、重さも233gから207gへ軽量化されています。

なお、同製品は5月23日午前10時00分から日本を含む世界11カ国で販売され、価格は18,500円となっています。

 ・ニュースリリース

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。