「CarPlay」で「Googleマップ」を動かす事に成功した映像

Appleの「CarPlay」と言えば車載ディスプレイで「iOS」の様々なアプリを操作可能なものの、利用可能なアプリが純正アプリと一部のサードパーティ製アプリのみと少ないのが残念なところですが、「iPhone」をハックし、「CarPlay」で「Google マップ」を利用可能にしたユーザーが現れました。

そのデモ映像が下記動画で、接続された「CarPlay」互換の車載ディスプレイで「Google マップ」が動作しており、地図のスクロールやピンドロップ、詳細情報の表示などが可能となっています。

ただ、このハックには脱獄された「iPhone」が必要なようで、将来的に脱獄済み「iPhone」を接続することで様々なアプリが利用可能になるのかもしれません。

[via RedmondPie

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。