Microsoft、5月の発表イベントで「Snapdragon 835」を搭載したSurfaceブランドのネットブックを発表か

本日、Microsoftが5月初めに発表イベントを開催するとの記事の中で、同社がSurfaceブランドの新型デバイスを発表するかもしれないとの噂がある事をお伝えしましたが、その新型デバイスはARMプロセッサを搭載したSurfaceブランドのネットブックである可能性が出てきました。


これはMicrosoftの「Lumia」シリーズなどの情報で実績があるnokibar氏が明らかにしたもので、ZDNetの発表イベント開催の記事を引用する形で、「Snapdragon 835ベースのSurfaceネットブック」とツイートしています。

それ以上の詳細は不明ですが、MicrosoftとQualcommは過去に「Snapdragon 835」で「Windows 10」をサポートし、ARM版の「Windows 10」を2017年に投入すると明らかにしている為、このSurfaceブランドのネットブックが「Snapdragon 835」とARM版「Windows 10」を搭載した初のモデルになる可能性が高そうです。
(参考記事:/

また、あくまで”ネットブック”という事なので、過去に発売されていた「Surface RT」シリーズよりも安価で小型軽量で簡便なモデルになるものと予想されます。







スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事