Microsoft、5月初めに発表イベントを開催との噂 ー 「Windows 10 Cloud」などを発表か

以前よりMicrosoftは「Surface Pro 5」などを発表するハードウェア発表イベントを今春に開催すると噂されていますが、本日、ZDNetのMary Jo Foley氏が、情報筋の話として、その発表イベントのコードネームは「Bespin(ベスピン)」と呼ばれており、5月初めに開催される可能性が高いと報告しています。

「Bespin(ベスピン)」とはスター・ウォーズに登場する架空の惑星の名称で、「Bespin」には”Cloud City”という都市が存在しており、同イベントは以前に存在が明らかになっている「Windows 10 Cloud」に焦点を当てた内容になるそうです。

「Windows 10 Cloud」は「Windows 10」の軽量版とみられており、Windows Storeからダウンロードしたアプリやゲームしか実行出来ないのが特徴で、よりシンプルで安全、安価な「Windows 10」のエディションとされています。

また、同イベントでは「Surface Pro 5」も発表されるものとみられていますが、Mary Jo Foley氏も先日にあった情報と同じくマイナーチェンジになると聞いているそうで、大幅なモデルチェンジは期待しない方が良さそうです。

また他にも、同イベントではSurfaceブランドの新型デバイスが発表されるかもしれないとの噂を複数の筋から聞いているそうですが、このデバイスの詳細は不明です。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。