台湾初のApple Storeは台北101ショッピングモールの中にオープンへ

Appleは台湾の台北に同国では初となる直営店をオープンする予定である事が分かっていますが、同店舗は台北101ショッピングモールの中にオープンする事が分かりました。


これはTaipei Timesが業界関係者の話として報じたもので、台北101ショッピングモールの地下1階と地上1階の2フロアを占め、総面積は1,322㎡になるとのこと。

同店舗の存在は去年7月に明らかになっていましたが、店舗の場所などは不明でした。

なお、オープン時期についてはまだ明らかになっていません。


[via Apple Insider

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事