次期「iPhone」向けの「A11」プロセッサは来月より量産開始か

Appleは例年通り今年9月頃に次期「iPhone」シリーズを投入するものと予想されますが、その次期「iPhone」シリーズへの搭載が予想される「A11」プロセッサの量産は来月より開始されるようです。

これは台湾の经济日报が報じたもので、「A11」プロセッサの量産は来月より開始され、同プロセッサの在庫数量は7月までで5,000万個に達する見込みとのこと。

「A11」プロセッサの詳細はまだ明らかになっていませんが、10nmプロセスを採用し、パフォーマンスや省エネ性能の向上が行われるものと予想されます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。