Fitbit、新型活動量計「Alta HR」を国内でも正式発表 − 4月中旬より順次販売開始へ

昨日、Fitbitが、新型活動量計「Alta HR」を発表しましたが、本日、日本国内でも同モデルが正式に発表されました。

「Alta HR」は既に販売されている「Alta」に心拍数センサーを搭載したモデルで、心拍数をもとに、浅い睡眠、深い睡眠、レム睡眠の時間を記録することも可能となっている他、一日中の心拍数をはかることで、より正確な消費カロリーを把握する事も可能です。

国内では、4月中旬より通販ショップ、家電量販店ECサイトで先行販売が開始され、その後順次家電量販店やその他店頭で販売される予定です。

なお、「Alta HR」の国内での参考小売価格は通常モデルが21,384円(税込)で、ソフトピンクのクラシックバンドに22kローズ金メッキ、ブラックのクラシックバンドにツヤなしのガンメタ仕上げが特徴のスペシャルエディションは25,704円(税込)となっています。

 ・製品ページ(日本語)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。