Fitbit、新型活動量計「Alta HR」を発表 ー 「Alta」に心拍数センサーを搭載

本日、Fitbitが、新型の活動量計「Alta HR」を発表しました。


「Alta HR」は「Alta」に心拍数センサーを追加したモデルで、心拍数をもとに、浅い睡眠、深い睡眠、レム睡眠の時間を記録することも可能となっています。

また、一日中の心拍数をはかることで、より正確な消費カロリーを把握する事も可能です。

なお、「Alta HR」の価格は「Alta」よりも50ドル高く設定されており、2017年4月初めに世界各国で発売される予定で、同モデルの発売後も「Alta」は並行して販売されます。

 ・ニュースリリース
 ・製品ページ(日本語)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事