「Windows 10 build 15042」ではウォーターマークや有効期限が削除されている事が明らかに ー 「Creators Update」の完成間近

本日、Microsoftが、Windows Insider ProgramでFastリングに設定しているユーザーに対し、「Windows 10」と「Windows 10 Mobile」の最新のプレビュー版である「Build 15042/43」の提供を開始しましたが、Neowinによると、デスクトップ版である「Windows 10 build 15042」では画面右下に表示され、ビルドナンバーなどが記載されていたウォーターマークが削除されている事が分かりました。


また同時に、同ビルドでは有効期限も廃止されており、「Creators Update」の完成が近いことを示唆しています。

ただ、まだRTM(製造工程向けリリース)には達しておらず、ビルドのバージョン番号はまだ「Anniversary Update」の”1607″になったままとなっています。

なお、「Creators Update」については、3月末までにRTMに達し、4月にリリースされる予定です。

6 COMMENTS

匿名

意味が理解できないのなら、無理して書き込むことはないのよ

匿名

意味がわからないコメントを理解したくて書き込んでる方がいるのに、その返しはなんでしょうか?
あなたの知識自慢の場所じゃありませんよ?
ここは会話をする場所です。
会話すらできない書き込みならツイッターにでもどうぞ。

匿名

明らかに本文を理解していない書き込みに対する反応としては正しいでしょう
まず、意味不明の叩き隊だけの書き込みをする方がおかしいのですから、そういうのがなければ生まれないものです
で、どこが知識自慢なんでしょうか?

匿名

なんか先日から知識コンプがいるよねここ。
沸点がかなり謎。

現在コメントは受け付けておりません。