Appleが「iPhone」の試作機を隠すために使用するステルスケースの写真などが明らかに

例年、Appleは新型「iPhone」の発売を前に試作機を用いて様々な実地テストを行っているのですが、輸送時に「iPhone」の試作機であることが周囲にバレないようにする為の”ステルス”ケースの存在が明らかになりました。


上記写真がその”ステルス”ケースですが、側面に貼られている黄色いテープはセキュリティテープで、剥がすと剥がしたことが分かるようになっています。

また、試作機には品質保証及び品質管理テストの為の”パスポート”と呼ばれるチェック表(下記画像)が必ず付属しており、テストに合格した試作機が中国からアメリカに送付される他、試作機自体にはAppleが製品を追跡するためのQRコードが刻印されているとのこと。




[via MacRumors

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事