Appleが「iPhone」の試作機を隠すために使用するステルスケースの写真などが明らかに

例年、Appleは新型「iPhone」の発売を前に試作機を用いて様々な実地テストを行っているのですが、輸送時に「iPhone」の試作機であることが周囲にバレないようにする為の”ステルス”ケースの存在が明らかになりました。

上記写真がその”ステルス”ケースですが、側面に貼られている黄色いテープはセキュリティテープで、剥がすと剥がしたことが分かるようになっています。

また、試作機には品質保証及び品質管理テストの為の”パスポート”と呼ばれるチェック表(下記画像)が必ず付属しており、テストに合格した試作機が中国からアメリカに送付される他、試作機自体にはAppleが製品を追跡するためのQRコードが刻印されているとのこと。

[via MacRumors

4 COMMENTS

ナンバー隠して、QRコードやバーコード隠さないなんて、
なんとも面白いリークしてるね

匿名

ケースしてるスマホにしか見えないもんなー。

匿名

Apple社員がiPhone4をカフェに置き忘れた時は3GSみたいな形の偽装ケースに入ってたんだっけな。

現在コメントは受け付けておりません。