次期「iPhone」は虹彩認証技術を搭載か

DigiTimesが、業界筋の話として、次期「iPhone」には有機ELディスプレイに加え、ワイヤレス充電機能と虹彩認証技術が搭載されるようだと報じています。


また、「iPhone」のサプライチェーンメーカー各社は、2017年第1四半期後半(3月頃)に次期「iPhone」用の部品の出荷を開始する予定とのことで、Appleはチップおよびコンポーネントサプライヤーに対し、次期「iPhone」シリーズのための試作や精査を開始し、従来よりも早く在庫を準備するよう要求しているそうです。

なお、有機ELディスプレイについては、Samsung Displayに十分な量を発注済みとのこと。


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事