Microsoft、3月1日以降は「Skype」の古いバージョンが動作しなくなることを案内

本日、Microsoftが、現地時間の2017年3月1日をもって、「Skype」の古いクライアントアプリが動作しなくなることを案内しています。

skype-logo-feb_2012_rgb_500

3月1日以降は下記のバージョンからはサインイン出来なくなり、最新版へのアップデートを勧めています。

・Skype for Windows desktop:v7.16以前のバージョン
・Skype for Mac:v7.0〜7.18

Microsoftは「Skype」をピアツーピアからモダンでモバイルフレンドリーなクラウドアーキテクチャへの移行を進めてきましたが、ユーザーに最高のユーザー体験を提供するにはアップデートが必要なようです。

もし上記のバージョンを利用しているユーザーはアップデートをオススメします。

 ・Skype – ダウンロード

[via MSPU

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。