「Windows 10 Cloud」のスクリーンショットが流出

先日、「Windows 10」のInsider Previewビルドで「Windows 10 Cloud」に関する記載が見つかり、Microsoftが「Windows 10 Cloud」を準備している事が明らかになりましたが、本日、その「Windows 10 Cloud」がウェブに流出し、スクリーンショットが多数公開されました。

vmplayer_2017-02-03_20-19-24

「Windows 10 Cloud」は「Windows 10」の簡易版で、”Cloud(クラウド)”と付いているもののクラウドとは関係なく、よりシンプルで安全、安価な「Windows 10」のエディションで、「Chromebook」に対抗することを目指すものとなっています。

また、「Windows Store」からインストールされた「Unified Windows Platform(UWP)」アプリだけを実行できると言われていますが、Win32アプリをインストールしようとすると下記Gifアニメのように警告が表示され、「Windows Store」のアプリのみ実行可能である事が分かっています。

centno

[via MSPUThurrottZDNet

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。