「iPhone」向けOSの初期プロトタイプの新たな映像が公開される

先日、「iPod」のクリックホイールシステムを採用した「iPhone」向けOSの初期のプロトタイプを撮影した写真が映像が公開されましたが、本日、初代「iPhone」の試作機と共に同OSの新たな写真や動画が公開されました。

img_7004-1-1100x919
公開された動画では、iPodの生みの親と言われているトニー・ファデル氏がデザインしたプロトタイプの「P1」(左)と、前iOS担当上級副社長のスコット・フォーストール氏がデザインしたプロトタイプの「P2」(右)が比較されています。

「P1」はiPodのようなインターフェイスが特徴で、「P2」はフルスクリーンでタッチ操作向けのユーザーインターフェイスの原型のようなデザインが特徴となっています。


[via Sonny Dickson


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事