Apple、「MacBook Pro (Late 2016)」の修理受付を停止中 ー 画面表示が乱れる問題の原因を特定出来ていない模様

「MacBook Pro (Late 2016)」と言えば発売直後から画面の表示が乱れる問題が報告されていますが、IT速報によると、現在、Appleが同モデルの修理受付を停止している事が分かりました。

th_glicth1
その理由としては、Appleはまだ画面の表示が乱れる問題の原因を特定出来ておらず、預かっても修理が出来ない為で、修理受付の停止は「MacBook Pro (Late 2016)」の全モデルとなっており、上述したGPU関連の不具合だけでなく、他の不具合でも修理を受け付けて貰えない状況とのこと。

GPU関連の不具合は、以前にAppleのソフトウェアエンジニアリング担当上級副社長のクレイグ・フェデリギ氏が「macOS Sierra 10.12.2」で修正すると述べていたものの、アップデート後も同様の問題が依然として報告されており、Appleとしてもお手上げ状態なのかもしれません。

予てからMacにはGPU関連の不具合が多いのですが、現在の状況を見ると、今回の問題はかなり大きくなりそうな予感。


[via りんごが好きなのでぃす


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事