「スーパーファミコン」のクラシック版も登場か

任天堂が11月に発売した小型「ファミコン」こと「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」は、発売以来人気で品薄の状態が続いていますが、次は「スーファミ」こと「スーパーファミコン」の復刻モデルである「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」が登場するかもしれません。

th_nintendo-super-famicom-set-fl-1
これは任天堂が「スーパーファミコン」のコントローラーの商標登録(意匠登録)を12月6日に出願していた事が分かったことから話題になっているもので、この商標登録が何のために行われたのかは不明で、海外では「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」が登場するのではないかと噂されています。

「スーファミ」版となると、収録ソフトは「スーパーマリオワールド」、「スーパーマリオカート」、「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」、「クロノ・トリガー」、「ストリートファイターⅡ」、「スーパードンキーコング」、「ファイナルファイト」、「F-ZERO」などでしょうか。

個人的には「スーファミ」版の方が欲しいので、是非とも実現して欲しいところですが、期待は禁物かもしれません。


[via Go Nintendo

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事