Appleのティム・クックCEO、素晴らしいデスクトップ型Macを開発中であることを明らかに

Appleのデスクトップ型Macと言えば、「iMac」は434日(1年2ヶ月)、「Mac mini」は795日(2年2ヶ月)、「Mac Pro」に至っては1,097日(約3年)もの間アップデートされていないのが現状ですが、TechCrunchによると、Appleのティム・クックCEOが従業員に向けたメッセージの中で、「Appleのロードマップには素晴らしいデスクトップ型Macがある」と明らかにしたことが分かりました。

imac-5k-school-bb-201505

従業員からの「同社のデスクトップ型Macの戦略はどうなっているのか?」の問いに、クック氏は、「一部のメディアはAppleがデスクトップ型Macに対して熱心かどうか懐疑的だが、心配ない。我々のロードマップには素晴らしいデスクトップ型Macがある」とのコメントを明らかにしたそうです。

このデスクトップ型Macが「iMac」なのか「Mac Pro」なのかは不明ですが、順当に行くとTouch Bar搭載Magic KeyboardやThunderbolt 3(USB-C)ポートを搭載した「iMac」が一番可能性が高そうな気がしますが…。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。