Apple、「iPhone 6s」が突然シャットダウンする問題に対するプログラムの日本語ページを公開 - 対象端末かどうかの確認も容易に

先日、Appleが、ごく一部の「iPhone 6s」で予期せず電源が落ちてしまう可能性がある不具合が見つかったことから、「iPhone 6s」のバッテリー交換プログラムを発表していましたが、本日、同プログラムの公式ページが更新され日本語化されました。

ishutdown

対象となるのは2015年9月〜10月に製造された一部の「iPhone 6s」で、ページ更新と共にシリアル番号を入力し、対象デバイスかどうかを簡単に確認できるようになっています。

シリアル番号は、「iOS」の設定アプリの「一般>情報」に記載されており、同プログラムの適用対象である場合はバッテリーを無償で交換して貰えます。

なお、詳細は下記リンク先をご覧下さい。

iPhone 6s が突然シャットダウンする問題に対するプログラム

[via iをありがとう

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。