IIJmio、余ったデータ容量に応じで月額料金を割引する「IIJmioモバイルプラスサービス」を発表

本日、IIJmioが、auの4G LTE回線に対応した通信プランと「IIJmioサプライサービス」で直販している端末をセットで提供する「IIJmioモバイルプラスサービス」を、2016年12月1日より公式サイトで販売開始することを発表しました。

8a1cb6811b85b9c14284912052173dec

「IIJmioモバイルプラスサービス」は、通信サービスのプランに月間のデータ通信量が3GBの「エコプランミニマム」と、7GBの「エコプランスタンダード」の2種類が用意され、契約したプランのデータ通信量を使い切らなかった場合、当月利用料金から余った分を500MBあたり100円で割り引いてくれるのが特徴となっています。

また、端末については、SIMロックフリー端末のWeb販売サービスであるIIJmioサプライサービスで取り扱っているau VoLTEに対応した機種から選ぶことが可能で、対応端末は下記の通り。

富士通 arrows M03:一括支払い(32,800円) / 分割払い(1,380円×24回)
ASUS ZenFone Go:一括支払い(19,800円) / 分割払い(850円×24回)
ASUS ZenFone 2 Laser:一括支払い(17,800円) / 分割払い(750円×24回)
ASUS ZenFone 3:一括支払い(38,800円) / 分割払い(1,650円×24回)

次に、各種費用や月額料金などの基本仕様は下記の通り。

ss-2016-11-24-15-41-55

 ・ニュースリリース
 ・公式サイト

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。