Apple、「iPhone 6s」が予期せずシャットダウンしてしまう不具合に対する交換プログラムを発表

本日、Appleが、ごく一部の「iPhone 6s」で予期せず電源が落ちてしまう可能性がある不具合が見つかったことから、「iPhone 6s」のバッテリー交換プログラムを発表しました。

th_iPhone6s-4Color-RedFish-PR-PRINT
対象となるのは2015年9月〜10月に製造された一部の「iPhone 6s」で、問題が発生した場合はAppleまたはApple正規サービスプロバイダに問い合わせの上、バッテリー無償交換の対象となるかを確認して欲しいとのこと。

なお、詳細はこちらをご覧ください。


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事