新型「MacBook Pro」のTouch Bar搭載モデルはSSDを取り外せない事が明らかに

Appleは新型「MacBook Pro」のTouch Bar搭載モデルの出荷を順次開始していますが、MacRumorsによると、同製品に搭載されているSSDは交換不可能であることが分かりました。

macbook_pro_touch_bar_ssd

13インチのTouch Bar非搭載モデルはSSDの取り外しが可能であることが明らかになっていましたが、Touch Bar搭載モデルについては、13インチ及び15インチの両モデルともSSDはロジックボードに半田付けされており、取り外しが不可能です。

 ・MacBook Pro

2 COMMENTS

匿名

16GBしかメモリ積めないから確実に仮想メモリをガンガン使うことになるんだが、SSDの寿命はそんなに長くなったのか。
故障した時にドライブをシステムだけのものに交換して問題の切り分けと、抜いたドライブをサブのマシンにつないで修理中も作業を続行していたけれど、これだとそういう事が出来ないのがなぁ。
ドライブは生きているけれどターゲットディスクモードにもならないような故障が起きた場合が怖いから、内臓のドライブにデータを置いておけないな。
薄く軽くなったけれど、外部ドライブ必須だな。

匿名

公式にドングリ絶賛推奨中ということですね

現在コメントは受け付けておりません。