Apple、「iOS 10.1.1」の修正版を配信開始 ー 何らかの不具合を修正か

本日、Appleが「iOS 10.1.1」の修正版とみられる新たなビルドの配信が開始されました。

ios10logo

当初リリースされていた「iOS 10.1.1」のビルドナンバーは「14B100」でしたが、新たに公開された修正版では「14B150」となっており、既に「iOS 10.1.1(build 14B100)」にアップデート済みのデバイスにはOTAでは配信されず、iTunes経由でのみ「build 14B150」へアップデート可能となっています。

修正点などは不明ですが、恐らく何らかのバグが修正されているものと予想され、既に「iOS 10.1.1」を利用中の方で特に問題がない場合は無理にアップデートする必要はないと思われます。

なお、変更点は何か分かり次第、別途お伝えします。

[via MacRumors]

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。