【ポケモンGO】卵から孵化するポケモンや出現するポケモンを変更 − ポッポやコラッタの出現率低下

本日、Nianticが、「ポケモンGO」において、卵から孵化するポケモンと出現するポケモンを変更したことを発表しました。

pokemongo2
これはTwitterで明らかにされたもので、今回の変更により、卵からポッポとコラッタが孵化しなくなった他、これまで5㎞と10kmの卵から孵化していたイーブイが、今後は5kmの卵からのみ孵化するようになっています。

また、ポッポ、コラッタ、ズバットが出現しやすかった場所に、他のポケモンが出現しやすくなっており、前述した3ポケモンの出現率が低くなっています。



スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事