Y!mobile、来春以降にスマホとタブレットのデータ通信容量を分け合えるシェアサービスを提供へ

Y!mobileが、スマートフォン向けの料金プラン「スマホプランS/M/L」と、タブレット向けの料金プラン「データプランS」で利用可能なデータ通信容量を合わせて、スマートフォンとタブレットで分け合えるシェアサービスを2017年春以降に提供することを発表しました。
ymobilelogo2
Y!mobileのスマートフォンを契約中のユーザーが新たにタブレットを購入した場合、スマートフォンとタブレットで加入した各料金プランの月間データ通信容量を個別に利用しているのが現状ですが、シェアサービスによりスマートフォンとタブレットの月間データ通信容量を無駄なく分け合えるようになるとのこと。

index_pic_01

なお、詳細は別途案内するとのことで、シェアサービスの提供開始に先立って、「データプランS」の月間データ通信容量を1GB増量する「データプランS増量キャンペーン」を明日から実施するそうです。

キャンペーンの詳細はこちら

2 COMMENTS

匿名

そんなことよりテザリングさせてくれiPhoneで

匿名

だね。SIM単体契約でMMSが出来るようになってるのにようやく気づいた。

現在コメントは受け付けておりません。