新型「MacBook Pro」やOLEDタッチバーの公式画像が明らかに ー 「Touch ID」を搭載

昨日、「macOS Sierra 10.12.1」がリリースされましたが、その「macOS Sierra 10.12.1」のシステムファイルの中に10月27日のイベントで発表されるものとみられている新型「MacBook Pro」と、同モデルに搭載されると言われているOLEDタッチバーの画像が含まれていたことが分かりました。

macbook_pro_magic_mr

その画像が上下画像で、ファンクションキーの部分が1本のディスプレイとなっており、下記画像は「Apple Pay」を利用する為に指紋認証を行っているところの画像となっていることから、タッチバーの右端に「Touch ID」が搭載されていることが予想出来ます。

macbook_pro_touch_id-mr_

これが何インチモデルのものかは不明ですが、キーボードのキーのピッチ(間隔)が狭くなっており、12インチ「MacBook」と同じデザインのキー(バタフライ構造)が採用されている他、キーボード横にスピーカーが搭載されていることが分かります。

[via MacRumors

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。