「iPhone 7」とAndroid Wear搭載スマートウォッチがペアリング出来ない問題は「iOS 10.1」で修正済み

「iPhone 7」及び「iPhone 7 Plus」の発売後に、両モデルを利用しているユーザーからGoogleの「Android Wear」を搭載したスマートウォッチと正常にペアリングが出来ない不具合が報告されていましたが、本日リリースされた「iOS 10.1」で同不具合が修正されていることが分かりました。

ios10logo
不具合はAsus ZenWatch 2、Moto 360 2nd Gen、Moto 360 Sport、TAG Heuer Connected、Fossil Q Foundeといった端末で報告されていましたが、GoogleのAndroid Wear Teamは、Appleと協力し同不具合を「iOS 10.1」で修正したことを案内しています。

[via Google Product Forum




スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事