FacebookのWindows 10 Mobile向け公式アプリ、2GB以上のRAMが最小システム必要条件に

WinBetaなどによると、「Facebook」と「Facebook Messenger」のWindows 10及びWindows 10 Mobile向け公式アプリの最小システム必要条件が変更され、2GB以上のRAM搭載が必須になった事が分かりました。

wp_ss_20161017_0001

これまで同アプリの最小システム必要条件ではRAMの容量は指定されていなかったのですが、現在は2GB以上となっており、512MBや1GBのRAMを搭載したローエンドモデルやミッドレンジモデルはサポート対象外となっています。

なお、512MBや1GBのRAMを搭載したモデルでも同アプリのインストール及び利用は可能ですが、サポート外ということから、快適に利用出来なかったり、動作に不具合が起きる可能性があります。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。