米Apple、中国の深圳に新しい研究開発センターを開設へ

本日、米Appleが、中国の深圳市に新たな研究開発センターを開設することを発表しました。

apple-sign-sky

現在、ティム・クックCEOが同市を訪問しており、同市の職員との会談の中で発表されたもので、同市の優秀なソフトウエア開発者を誘致したい意向があるとのこと。

なお、Appleは今年8月に中国の北京にもる同国初の研究開発拠点を開設する計画を発表しています。

[via Reuter, MacRumors

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。