米Google、「Amazon Echo」対抗の「Google Home」を発表

本日、米Googleが、「Amazon Echo」のような音声アシスタント対応スピーカー「Google Home」を発表しました。

th_ss-2016-10-05-2-26-01
「Google Home」は新型スマホ「Pixel」にも搭載されているAIベースの音声アシスタント「Googleアシスタント」を搭載し、「OK Google」の音声コマンドで様々な情報を検索したり、連携していり機器の操作が可能です。

スピーカー機能については、Google Castにも対応しており、スマホやiOSデバイスからキャストして再生することが可能で、YouTubeの有料プランである「YouTube Red」が半年無料の特典も付属しています。

また、本体下部のスピーカーの部分は金属製とファブリック製で様々なカラーバリエーションが用意されており、好きなカラーに交換可能です。

なお、価格は129ドル(約13,000円)で、米国では本日より予約受付が開始され、11月4日より出荷が開始されます。



スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事