フランスのApple Storeで男が白昼堂々と「iPhone」を破壊する事件が発生

MacGによると、フランスのディジョンにあるApple Storeで、男が白昼堂々と店内に展示されている製品を次々に破壊するという騒動が発生していた事が分かりました。

photo-k-b-1475153692
(Photo by le journal


30歳前後とみられる男は店内に入ってくると、ボッチ・ボール(イタリア生まれのボウリングに似た球技)のボールで展示されている「iPhone」や「MacBook Air」などを叩き壊して出て行くという暴挙に出たそうです。

その様子を撮影したのが下記の映像ですが、男は製品の払い戻しが拒否された事に腹を立ててこのような行為に及んだ模様。


なお、この男は逮捕され、警察に連行されたようですが、その後どうなったのかは不明です。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事